NTT横浜遊電地

みなとみらい横浜ジャックモールの隣に聳えるメディアタワーの1階にあります。 「情報通信のすべてがわかる、体験型マルチメディアワンダーランド」だそうで、バーチャルリアリティ体験と3Dシアターが売り物のようですが、10年くらい前のビジネスショーの展示ブースのような感じです。 バーチャルリアリティのマシンはお世辞にも出来が良いとは言えません。 一方、色眼鏡をかけて見る3Dシアターの方は(今日日珍しいものではなくなっていますが)、まずますの出来のような気がします。 入場料大人 \100 で、まずカードを作って入場しますが、このカードになんの意味があるのか不明です(1回入場して終わりなのですから…)。

私が行ったのは平日の午前中でしたのでガラガラでしたが、15分に1回上映の3Dシアターはそれでも満席になってしまいました(15人くらいしか入れない)。 いずれにしても、取って付けたようなストーリーでマルチメディアのお勉強を…というような指向性は考え直した方が良いのではないでしょうか。 バーチャルリアリティのマシンの必要からかインストラクターの綺麗なお姉さんが沢山居て案内してくれますが、絶好の立地でこんな手間をかけて(入場料たった \100 で)、民間企業?が、こんな半端なことやってていいのかしらん?

戻る(履歴) 横浜中心部徹底散策 トップページ