横浜市児童遊園地

保土ヶ谷区の南端にあり、隣接して横浜市緑化センター横浜市こども植物園英連邦戦死者墓地などに囲まれています。 名前と異なり、いわゆる遊園地的要素は皆無で、谷を中心とした広くて気持ちの良い公園です。 環境事業局保土ヶ谷工場の設置に伴い、園内に温水プールも設けられています。

横浜市はなんでも名前に児童だのこどもだの付ければ良いと…などと思ったのですが、児童遊園地の名前には理由もあるようです。 横浜市のサイトによれば、大正末期に小学生の募金により整備されたものが、英連邦軍戦死者墓地の用地に接収され、戦後その隣に再整備が行われたとのことです。

戻る(履歴) 横浜中心部徹底散策 トップページ