山下公園 詳細情報

テレビの天気予報とかの背景に使われていますね。 日本で最初の臨海公園で、別になにがあるってわけでもないのですが、なぜか全国的に有名な山下公園。 公園前山下公園通りの銀杏並木やマリンタワー氷川丸人形の家など、隣接していろいろあるからそれで十分なのかもしれません。 もっとも公園内には、インド水塔や赤い靴はいてた女の子像などをはじめ、多少地味ですが様々なモニュメントが配されています。 またここからシーバスにも乗って、みなとみらいや横浜駅東口に行ったり、横浜港内を遊覧したりも出来ます。

毎夏みなと祭国際花火大会が公園の目前の海上から打ち上げられ、山下公園はたいへんな人出となりますが、山下公園通り沿いの頭上に残されていた旧貨物線線路の撤去工事が、2000年夏の花火大会直前に終わりました。 以前より山下公園通り側からの見通しが良くなり、一層明るい感じになりました。 また、朝から深夜まであらゆるタイプの人達が散歩しているのもこの公園の不思議な特徴です。

関連 →  横浜2000年夏花火  横浜2001年夏花火  横浜2002年夏花火

戻る(履歴) 横浜中心部徹底散策 トップページ