ブリキのおもちゃ博物館

外人墓地の前辺りから、山手資料館山手聖公会の間の道を入って数十メートルのところにあります。 テレビ番組にも頻繁に登場するおもちゃコレクター、北原照久氏の開いている博物館で、時代物の玩具を3000点も展示しています。 日本製のおもちゃがほとんどとのことですが多くは輸出品であったためか、1950年代の終わり頃に生まれた私が見て、昔実際に身近にあって懐かしいと感じたのは金魚の如雨露など僅かです。

年中無休、入場料大人 \200。 隣接してトイズガレージ、クリスマストイズなどのショップも設けられています(ブリキのおもちゃ博物館の建物の一部もショップです)。 マリンタワー内の機会じかけのおもちゃ館も同系列。 狭いながらもたしかに凄まじい展示量ですが、博物館とは捉えない方が良いかもしれません。 シーズンには修学旅行の学生で埋め尽くされます。

戻る(履歴) 横浜中心部徹底散策 トップページ