富岡総合公園

桜並木や牡丹が知られていますが、元々は横浜海軍空挺隊(横浜海軍航空隊)の拠点。 米軍の接収が解除されてから公園となりました。 公園を突き抜ける県道沿いに浜空神社なるものがひっそりと建っていますが、今も縁のある人々が時に集まる場所になっている模様です。 かなりの広さがある公園の大半は中央部の小さな山で占められていて、登り切ると小さなグラウンド、テニスコート、アーチェリー場などがある他、一瞬山歩きの風情が楽しめる散策路や見晴らし台などがあります。 県道で分断された北側の部分も山になっていて、ここにも展望台がありますが、こちら側には他にたいしたものはありません。 他に山の南側の平地なども公園の一部なのですが、中央の山に入っていける道が(実質的に)ないため、同じ公園という感じはしません。

季節には桜並木の所が花見客に埋め尽くされますが、山の中に桜が多くあるわけではないので、遠くから見に来るだけの規模かどうかは微妙なところ。 牡丹も丹精された見事な花が展示されますが、はやり規模が小さくそれだけを見に行くと拍子抜けするかもしれません。 この公園の良いところは、(登るのがちょっとたいへんですが)やはり中央部の山の中です。 桜や牡丹の季節に花を見て、それから山の中を散策するというのをお勧めします。 最寄り駅は金沢シーサイドラインの南部市場駅ですが、JR磯子駅(新杉田・杉田駅でも良いのだけれど、わかりにくい)からバス(市営4系統、京急)で鳥見塚バス停下車の方が便利なような気がします。

戻る(履歴) 横浜中心部徹底散策 トップページ