称名寺

鎌倉時代の開山となる古刹です。 往時はたいへんに栄えたものが室町時代に荒廃し、各種建築物は江戸時代に入ってから再建されたものです。 また庭園は発掘調査の後、昭和62年に創建時の浄土式庭園が復元されました。 隣接して金沢文庫があります(時代により金沢文庫は称名寺の管理下にあった)。

京浜急行金沢文庫駅から徒歩十数分です。 裏山にいくつも散策路がありますが、急なうえに階段が崩れかけているなど足場が悪いところが多く、気楽な散策には向きません。 通行禁止になっている部分もあります。

戻る(履歴) 横浜中心部徹底散策 トップページ