横浜市緑化センター

「農と緑のふれあいセンター」と改称している模様ですが、この名前はあまり浸透していないようです(ネーミングセンスが…)。 保土ヶ谷区の南端、国道1号線沿いにあります。 東側に隣接する横浜市児童遊園地の一部のように地図には記されていることが多いようですが、横浜市児童遊園地との間を行き来できる場所は限られています。 かなり広いのですが出入り口が少なく、はじめての時は(他はわかりにくいので)横浜市緑化センターの南西の端、児童公園入り口の交差点のところから入るのが良いと思います。 入園無料、入園時間 9:00〜16:30。 私の知る限り休園日はないようです。

おそらく横浜市の公園の維持管理をしている市の緑政局の本拠地のようなところだと思いますが、内部はほぼ自由に散策できます。 但し見学用の温室(規模が小さく見るものはあまりない)を除き、温室などは立入禁止です。 実用的な面もあるという意味で公園でも庭園でもないのですが下手な庭園よりはよほど美しいところで、春の散策は特にお勧め。 交通の便が悪いのが難ですが、ほとんど知られていないせいもあってか多い時でも人出はまばら、ある意味で穴場中の穴場でしょう。 休日には小規模な園芸市が開かれていることもあります。

戻る(履歴) 横浜中心部徹底散策 トップページ