クイーンズスクエア横浜 詳細情報

ランドマークタワーとパシフィコ横浜の間に海に向かって次第に低くなる3棟の波形のビルが、クイーンズタワーA・B・Cです。 ランドマークタワーの隣にあるせいかさほど高く見えないのですが、クイーンズタワーAは一時期日本一の高さを誇った京王プラザホテルより高く、一番低いクイーンズタワーCでも100メートルを超えます。 クイーンズスクエア横浜というと3棟のタワーだけを指すように誤解しがちですが、長さ300メートルあるクイーンモールで繋がったパンパシフィックホテル横浜や横浜みなとみらいホール、低層ビルのクイーンズイーストやat!1st・2nd・3rdも含まれます。

クイーンモールを中心に変化に富んだ豊富なオープンスペースが設けられ、周囲には個性的なショッピングモールや飲食店街が並んでいます。 幾度か足を運ばないとクイーンズスクエア横浜の大凡の構造さえ掴めないかもしれません。 桜木町駅からだと動く歩道からランドマークプラザを通り抜けるのが普通ですが、距離は意外にあります。 2003年には新規開業予定の地下鉄みなとみらい21線(東急東横線と相互乗り入れ)の駅がクイーンズスクエア横浜の地下に出来ることになっていますので、渋谷や横浜駅、更には元町中華街との間の便が非常に良くなることでしょう。

戻る(履歴) 横浜中心部徹底散策 トップページ