野毛山遊園地

歴史的には、野毛山公園が3種類の様式と区画をもった公園だったことによるものだと思われますが、野毛山公園野毛山動物園との呼び分け方が厳密には不明です。 当サイトでは野毛山公園の一部が野毛山遊園地で、野毛山遊園地の一部が野毛山動物園であるとの呼び分けをしています。 但し、野毛山動物園の部分、および野毛山公園のうち野毛山遊園地に含まれない部分については、それぞれの項をご覧下さい。 そのような意味での野毛山遊園地には高台のあまり施設のないそこそこ広い空間の中に、どうぶつ広場と展望台があります。 また一部は野毛山配水池となっていて、高台のすぐ下あたりには野毛山プールがあります。

ここで面白いのはやはり、ウサギ、モルモット、ひよこなどの小動物に触れる、どうぶつ広場です(やはり野毛山動物園の一部でもあります)。 利用者のほとんどは親子連れですが、僅かに若いカップルなども楽しく遊んでいるようです。 それほど混むことはありませんが、それでも休日の午後などは、ウサギがみんな子供達に捕まっている状態になりますので、十分ウサギと戯れたいなら、空いていそうな時間を狙うのが賢明です。 どうぶつ広場は月曜休園、開園時間 9:30〜12:00 と 13:00〜15:30 で、無料です。

戻る(履歴) 横浜中心部徹底散策 トップページ