野毛山動物園

なんと無料。 私は行くまではバカにしていたのですが、意外にも動物園として押さえるべきところは押さえてありました。 レッサーパンダも居ますが、なかなか穴から出てきてくれません(それでも脇の方から姿を見ることは出来ます)。

道を挟んで、どうぶつ広場という小動物を触れる場所などもあります。 野毛山公園が3つの部分に分かれているうちの中心、野毛山公園中でも一番緑深い部分ですから、桜や紅葉の季節に散策するのにも良いところです。

戻る(履歴) 横浜中心部徹底散策 トップページ