ヨコハマ猫の美術館

外人墓地の前から、山手資料館山手聖公会の間の道を入っていくとすぐ右側にあります。 展示スペースはあまりに狭く展示量もそれに応じたものですので、「美術館」だと思うと思惑が外れるでしょう。 他では目にしない可愛い猫グッズが沢山販売されていますので、猫好きには魅力的な場所であることは確かです。

猫好きの一人として個人的にはあまり気にならないのですが、この展示量で入場料 \300 は高いと言わざるを得ません(山手資料館も展示量の割に高いと思いますが…)。 ヨコハマ猫の美術館のすぐ先の、ブリキのおもちゃ博物館と同様、入場料が必要なグッズショップだと思った方が良いかもしれません。

戻る(履歴) 横浜中心部徹底散策 トップページ