三ツ沢公園

横浜駅から西に僅か1.5キロメートルの高台にある大型運動公園です。 Jリーグの試合も行われますので、三ツ沢競技場と言った方が通りが良いかもしれません。 第三京浜や横浜新道の出入り口としての三ツ沢ランプの周り一帯に広がるというか、首都高や幹線道路のために南北に分断されています。 陸上競技場、球技場、テニスコート、軟式野球場、馬術場から相撲場まで、運動施設が立ち並びます。 その他に公園の北側の広場には戦没者慰霊塔が聳えています。 また公園の北西の一帯にある桜山は、その名の通り一面が桜林ですので横浜市内屈指のお花見の名所となっています。

しかし、あまり散策向きの公園ではありません。 横浜駅西口と三ツ沢ランプの間は当然のことながら相当の交通量で、谷沿いの坂道で渋滞することもあって排気ガスがたちこめてしまいます。 歩きたくなるような道でもありません。 その代わり横浜駅西口から三ツ沢公園を経由する便が極めて多いので、バスが便利です。 散策するとすれば、市営地下鉄の三ツ沢下町から豊顕寺市民の森を抜け登って三ツ沢公園に至るのが良いでしょう。

戻る(履歴) 横浜中心部徹底散策 トップページ