松原商店街

横浜のアメ横といわれます。 私はそのことを知らずに行ったのですが、すぐにこれはアメ横だと思い至りました。 食材・食料品店が中心ですが衣料や雑貨の店もあり、安売りを強く前面に押し出す売り手と、それを期待して群がる買い手が醸し出す熱気が、まさにアメ横なのでした。 検索エンジンで(横浜の)松原商店街を探すと、非常に悪い立地条件の元で成功している商店街の事例として、全国各地の商店会の勉強会的ページがいくつもヒットします。

実際立地は非常に厳しく、横浜駅西口商店街との間は1キロメートルくらいしか離れていません。 しかも最寄りの相鉄線天王町駅(と星川駅の間)には大規模店舗も展開していて、その天王町駅からは(天王町商店街を通って)400メートルほども離れています(市営バスの洪福寺バス停からなら直ぐです)。 しかし、実際に買い物をするかどうかに関わらず、その熱気には一見の価値があろうかと思われます。

戻る(履歴) 横浜中心部徹底散策 トップページ