エリスマン邸

元町公園の上側、山手本通り沿いにあります。 大正末期に山手の他の場所に建てられたものですが、現在位置に移築保存されています。 今は山手に内部公開されるところが増えましたが、かつては無料公開されている唯一の洋館でした。 内部は山手に関する展示が行われ、小規模な講演会などが頻繁に催されます。 また以前は立ち入れなかったと記憶している地階(谷側から見れば地上)も、ギャラリーなどに使用されるようになりました。

1階の展望の利く場所には喫茶室が設けられていますが、週末などはエリスマン邸自体がかなり混み合いますので、喫茶室にはなかなか入れないかもしれません。 以前は月曜休館でしたが、2000年夏以降、横浜市(緑の協会)とボランティアによって公開されている山手の洋館はどこも、月1回(エリスマン邸は第2水曜)と年末年始のみの休館となりました。

戻る(履歴) 横浜中心部徹底散策 トップページ