コスモクロック21

横浜博に向けて建てられた時には、博覧会終了後は単に取り壊される予定だったと記憶しています。 現在のコスモクロック21は、世界最大の観覧車として生まれ変わった二代目で、よこはまコスモワールド(入場自体は無料)の中にあります。 夜間(深夜を除く)は15分毎に花火風などライティングのパフォーマンスが行われますが、季節などにより色調や動きに変化を与えているようです。

最高点110メートルからの展望もなかなかで、一周15分で料金は \700(窓を綺麗に清掃してくれるともっと良いのですが…)。 写真は5枚目がランドマークタワースカイガーデンから、6枚目は大桟橋からの遠景、7枚目は観覧車からコスモクロックの中心軸を眺めたところ、最後は観覧車からベイブリッジ方面の眺めです。

戻る(履歴) 横浜中心部徹底散策 トップページ