ベーリックホール

昭和初期にイギリス人貿易商の邸宅として建てられた後、セントジョセフインターナショナルカレッジの寄宿舎として使用されていたものです。 2000年6月でセントジョセフインターナショナルスクールが廃校となり、スクールの本体と山手本通りを挟んで建っていたベーリックホールのみが保存され、隣接する元町公園の一部として、2002年7月から一般公開されています。 なおマンション建設反対運動が起きていますが、2002年8月現在セントジョセフインターナショナルスクールの跡地は既に無惨な更地にされています。

ベーリックホールは山手の洋館の中でも大型のものですが、なんといっても魅力的なのはホールと呼びたくなるような、広く天井の高い居間です。 いずれそういう利用のされ方をすることもあろうかと思いますが、たとえばここで室内管弦楽のコンサートでも開かれたら最高です。 2階はやけに豪華ですが基本的には他に一般公開されている洋館と同じ様なもの、地階には特に見るべきものはないようです。 入場無料、年末年始と第2水曜日(祝日の場合は翌日)休館。

戻る(履歴) 横浜中心部徹底散策 トップページ