日頃の横浜中華街横浜中華街スナップコメント

日頃の横浜中華街#4
日頃の横浜中華街#3
日頃の横浜中華街#2
日頃の横浜中華街#1

横浜のあちこちの写真や猫を撮り続ける間に、いつのまにかデジタル写真自体に入れ込んでしまいました。 そうするとスポット紹介写真としてではなくて、面白いと思った光景に出会うと、あるいはそういうものを探して写真を撮るようになりました。

そうして撮る写真が段々に増えてきましたが、こういうものは、たとえば建物の一部だけを切り取ったような、あるいは人物を主役にしたようなものが多く、スポット紹介写真としてあまり使えません。 そんなわけで、フォトコンテストに応募する以外には行き場を失った写真が溜まってしまいました。

そういった写真のうち、草木や花が主役になるものは、先に唯我独撮として公開を始めましたが、まとめてみると正直なところ力不足を思い知らされています。

しかしそれに懲りず、いろいろな機会が重なったこともあり、今度は中華街を題材に溜まった写真を公開することにしました。

但し、なんの制約もないと漫然としがちであるという反省と、日頃スポット紹介写真を軸に撮り歩いていることから、各写真が紹介写真として適当かどうかは別として、中華街のいろいろな姿の紹介を兼ねることにしました。

そんなわけで、同じ場所や似た写真を出来るだけ避け、逆に中華街の主要な建築物や側面を極力網羅するように写真を選んであります。 また、中華街の紹介としても役立つよう、写真に添えて中華街のいろいろなことを短く綴った文章を添えています。

ここでは、春節祭・国慶節・双十節などのお祭りは取り上げません。 まだ春節祭しか取り上げていませんが、これらについては横浜中心部徹底散策の方をご覧下さい。

また全体のバランスが崩れますので、頻繁な更新は行わず、また機会が来た時に「日頃の横浜中華街」を再編成することにしようと思います。 但しこの辺は気が変わればまた違う流れになるかも知れません。

なお、「日頃の横浜中華街」の掲載画像は拡大画面については基本的にノーレタッチとしました。 但し、縮小処理によってシャープ感が失われるなど、それが傷になる場合に限り、Image Filter で画像縮小時にシャープフィルタを施すことを指定しました。

それ以外の拡大画像は Dibas32 の線形補完での縮小のみです。 また、サムネイル(小さな画像)については、AbleCV ですべて一括してシャープフィルタ付きの縮小処理を行いました。

戻る